吉田法務事務所 > 事務所からのお知らせ > 韓国化学試験研究院 (KTR:Korea Testing & Research Institute) との業務提携スタート

事務所からのお知らせ

韓国化学試験研究院 (KTR:Korea Testing & Research Institute) との業務提携スタート

2009年9月7日にソウルの韓国化学試験研究院おいて、吉田法務事務所が所属する窓口のICMC-Japanを通じて業務提携式が行われた。薬事のコンサルタント兼、法務事務所としての業務提携参与は日韓初である。

 

式典の様子

韓国化学試験研究院(以下、KTRという。)は1969年に設立された韓国の代表的な国際公認試験・検査・製品認証機関である。研究開発、試験分析、並びに評価、品質保証、技術コンサルティング、認証自供、教育事業、そして海外支援等を行う。国内外問わず、グローバルな試験対応が可能。

吉田法務事務所では、CEマーキング、KFDA申請その他、日本における試験検査もKTRに委託し、ローコスト、ハイクオリティーのサービス提供を目指す。また、現在、日本における薬事法対応の試験基準の設定、承認申請における試験の代行等のシステム構築を吉田法務事務所と提携して進めており、今後、今まで日本で当たり前に実施されていた各種試験が韓国で行われる日も近い。

 

KTRの屋上での一枚

今回の業務提携を通して、日本における定期的なセミナー活動、韓国の申請業務の窓口業務の拡大も目指す。


韓国化学試験研究院:http://www.ktr.or.kr/japanese/company/company01.php 

Showing record 1 of 22